自動車ローンを選ぶときのポイント

販売店、銀行に信金、労金、農協、そして社内融資と、
自動車ローンにも様々な種類があります。
どのようなポイントに気をつけて選べばよいでしょうか。

まずは、自分が申し込める自動車ローンの情報を集めましょう。
企業にお勤めの方や、公務員の方でしたら、
利点の多い社内融資に申し込めるかもしれません。
信金や労金、農協などは、地元の方だと申し込めます。
銀行でも、条件によって金利が優遇される場合があります。
集めた情報の中から、最もメリットの多い自動車ローン、
そして、審査に通るであろう自動車ローンを、総合的に判断して申し込みましょう。

自動車ローンの選択において、一番に気になるのはやはり金利です。
金利に関しては、様々な金融機関の自動車ローンの比較検討が必要です。
そして、重視すべきは金利の低さだけではありません。
金利には「固定金利」と「変動金利」があり、それぞれの長所と短所があります。
金利の他に、「保証料」が必要な場合もあります。

自動車ローンが、どこまでを対象としているかも大事なポイントです。
車以外にも、自動車用品や、自動車学校費用、車検や修理費用などにも
自動車ローンを利用できる場合があります。
ディーラーの自動車ローンの場合は、付帯サービスがついてお得になる場合もあります。

金利や利用範囲を確認したら、次に気をつけるポイントは、返済に関することです。
返済の口座はどこになるのか?そして返済日はいつになるのか、などです。
特に返済日は、給料日直後に設定できれば返済がスムーズに進みます。
また、繰上げ返済ができるかも気になるポイントです。